富士通PRIMEHPC FX700 期間限定キャンペーン

 キャンペーン概要

  • スーパーコンピュータ「富岳」向けアプリケーション開発に最適なPRIMEHPC FX700を期間限定の特別価格でご提供いたします。
  • キャンペーン期間:2020年12月28日(月) 弊社注文書受領分まで

 PRIMEHPC FX700の特長

  • 「富岳」に採用されたCPU「A64FX」を搭載
    富士通が開発したA64FXは、Armv8.2-A命令セットアーキテクチャーをスーパーコンピュータ向けに拡張した「SVE(Scalable Vector Extension)」を世界で初めて実現したCPUです。理化学研究所と富士通が共同開発するスーパーコンピュータ「富岳」にも採用されています。
  • 「富岳」向けのアプリケーション開発が可能
    FUJITSU Software Compiler Packageは、スーパーコンピュータ「富岳」向けのアプリケーション開発環境と互換性があり、ソースコード、オブジェクトプログラム及び実行可能プログラムのいずれのレベルでも互換性のあるプログラム開発が可能です。*1
  • 容易に導入が可能
    冷却方式は空冷、また、通常の19インチラックに搭載可能な2U筐体であり、一般のサーバ製品レベルの容易な設置性を実現しています。

 PRIMEHPC FX700仕様

名称 A64FXTM
CPU 命令セットアーキテクチャー Armv8.2-A SVE
演算コア数 48コア
クロック 1.8GHzまたは2.0GHz
理論演算性能 2.7648 TFLOPS または 3.072 TFLOPS(倍精度)
ノード アーキテクチャー 1CPU / ノード
メモリ容量 32GiB(HBM2,4スタック)
メモリバンド幅 1,024GB/s
インターコネクト(オプション設定) InfiniBand EDR(PCIスロット、PCle Gen3 16lane)
内臓ストレージ(オプション設定) M.2 SSD type2280 slot, PCle Gen3 4lane
本体装置 フォームファクタ 2Uラックマウントシャーシ
最大ノード数 8ノード / シャーシ
冷却方式 空冷
PSU(冗長はオプション設定) 2+1冗長
入力電圧:200~240VAC±10%、単相
入力周波数:50 / 60 Hz± 3Hz
効率:80 PLUS PLATINUM
FANU 7 + 1 冗長
OS Red Hat Enterprise Linux 8
CentOS 8.0
HPCミドルウェア FUJITSU Software Compiler Package(富士通製)
ジョブスケジューラ PBS Professional version 18
Slurm version 20
OpenPBS(対応予定)
サイズ W×D×H(mm) 482×838×87(Wはフロントカバー含む)
最大重量(kg) 41.8
最大発熱量(kJ/h) 9,803
動作環境 温度:5~35℃
湿度:20~80%(結露しないこと)
電源条件 200~240VAC,50/60Hz
最大消費電力(W) 2,723

 参考構成および、参考価格

FUJITSU Supercomputer PRIMEHPC FX700
構成 2ノード
 【ノードあたりの構成】
  1×A64FX(1.8GHz)
  32GiB HBM2
  512GB SSD
  1×GbE
  1 x InfiniBand EDR
2×電源ユニット(非冗長)
2×電源ケーブル
FUJITSU Software Compiler Package V1.0
メディアパック
1フローティングライセンス
構築 設置作業,CentOS,コンパイラ,MPI環境構築,スケジューラ(OpenPBS)セットアップ込み
備考 ※1システムの運用には、別途、周辺機器(ヘッドノード、ネットワーク機器等)が必要になります。
※2ノード以上の構成、2.0GHz CPUモデル、冗長電源等もご用意しております。

参考価格:¥4,994,000(税込)