Altair PBS Professional とは

高速かつ強力なワークロード管理ソフトウェアであるAltair PBS Professionalは、生産性の向上とリソースの利用率・効率性の最適化に加え、HPCクラスタ、クラウド、スーパーコンピュータの管理の簡略化を実現します。PBS Professionalは、ジョブのスケジューリング、管理、監視、レポート作成の各種作業を自動化できるため、TOP500の複雑なシステムのみならず、小規模なクラスタにも適した信頼のソリューションです。

小規模~大規模クラスタ環境における多くの導入実績

大学、研究所および、民間企業で多数稼働中

標準的なスケジューリング機能

キュー毎

  • 同時実行可能ジョブ数
  • 最大使用ノード数あるいは、CPU数
  • ユーザ毎および、グループ毎の同時実行可能ジョブ数
  • ユーザIDおよび、グループIDのアクセス制限(ACL機能)

ジョブ毎

  • 最大使用ノード数あるいは、CPU数
  • 最大経過時間(walltime)

高度なスケジューリング機能

  • リソース要求および、優先度による標準的なスケジューリング
  • ソフトリミット・ハードリミット
  • バックフィルスケジューリング
  • ジョブ依存の指定
  • ネットワーク構成を考慮したスケジューリング
  • クラウドバーステイング

その他の便利な機能

  • ジョブの自動再実行
  • スケジューラマスターの冗長化
  • ジョブ実行履歴情報をもとにユーザ利用統計の出力が可能

ジョブスケジューラとは

  • HPCクラスタシステムにおいてバッチジョブの管理を効率よく行うためのソリューション
  • 各ジョブに必要な計算資源(CPU時間/メモリ領域)を割り当てます

HPCクラスタシステムとは

  • 以下のようなサーバ群で構成されており、ヘッドノードのジョブスケジューラにより計算ノードの資源を効率的に使用することができます。
  • HPCクラスタの基本構成と応用例

HPCクラスタシステム構成例

  • 以下はHPCクラスタシステムの基本的な構成例です。

応用事例: 仮想計算機システム

以下は、HW構成が異なる環境とOSバージョンが異なる環境をPBSジョブスケジューラによってリソース管理できるようにした応用例です。

応用事例: PBS + GPU + コンテナ

以下は、複数のGPUを搭載したサーバ環境をPBSジョブスケジューラによってリソース管理できるようにした応用例です。